ポエム中心のはずでしたが、すっかりV6とポケモン濃度が上がりました(ノ▽`*)
PUSH
6666バナー1
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Others


Twitter
RECOMMEND

スポンサーサイト
2014/04/10

一定期間更新がないため広告を表示しています


祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜感想(ネタバレ注意★)
2013/01/14 16:50
 一昨日行って参りました〜。
 グダグダですが感想を。

 まずトビーアスかわいい。
 とにかくかわいい。
 おどおどしてる剛くんは、大体かわいいですね(´ω`*)
 しかも今回は動物好きで優しいキャラときたもんだからたまらない。
 しかし、色々崩壊していく第三幕は序盤とのギャップで見てるのがツラい。
 主人公にもかかわらず、結構早くにご退場でしたしね(TωT)
 雨の中、ドン様に撃たれて苦しみ死んでいくところなんか、こっちまで死にそうな勢いでしたからね。(どんな勢いだ)
 二幕で、夢の中でパブロと街の人々を殺戮した様を語る時の半狂乱振りなんかもゾクゾクしましたよ。
 剛くん、やはり貴方は凄いです。
 イノ兄とか観たら、また色々思いを馳せて泣いちゃうんじゃないかと(^^;)

 ところで、トビーアスかわいかったけど、そのお友だちのパブロもかわいかった(*´艸`)
 あんなわんこ欲しい(ぇ)
 でも彼の最期も悲惨過ぎる(号泣)
 群衆の語りだけで、そのシーンがあるわけじゃないのだけどね。
 実際再現されても、まともに見られないですしね。
 一緒に逃げた恋人(名前忘れた←)は頭割られて、パブロは生きたまま食べられるとか、やめて下さいよ(泣)
 2人が抱き合うシーンが美しくて「ほ〜v」ってなっただけに、かなりのショックを受けたなり……。

 あとすごかったのが、ドン・ガラス。
 怪物感ハンパないよ。
 あんな危険人物、最終的に殺されるやろ思ってたら、物語最後まで生き残ってましたからね。
 ラスト、舞台の後ろの扉が開いて、年老いた姿ながらもしぶとさを感じさせながら歩いて行く姿に脱帽でした。
 てか、勝村さんすごいね!
 あさイチ出てる時のバラエティ的な印象が先行してたもので(ぉぃ)
 KERAさんバージョンのドン・生瀬さんも見たかったって、ちょっと思っちゃいましたけど、うふふ。
 
 んで、この作品で個人的に1番ハマった登場人物がパキオテでして。
 なんか色々神懸かってた(笑)
 相方の錬金術師(この人の名前も忘れた←)とのやり取りがいちいち楽しい。
 リアルに漫才のボケ担当じゃないかと思ってたけど、それだけの役割じゃなかった。
 彼の様々な奇跡を起こす力が、何気に街の人々を引っ掻き回してるのが深いなーと思った。
 あとメメさん大好きな所がかわいかったv
 そして最期は病気で弱って死んじゃったのが可哀そうで、私的にはこの作品で1番の泣き所だったかな。
 錬金術師も普段なんだかんだ言いながらも、相棒をすごく大事にしてたのが見えて余計にね。

 こんな感じでしょうか。
 そういえば、カーテンコールで、剛ちゃんが勝村さんに何か耳打ちされてたり、満島くん(パブロ)に絡まれたりしてて和んだ(´ω`)
 あと衣装が、序盤オーバーオール、ドン様の家に入ってからはずっとスーツだったんだけど、カテコではまたオーバーオールになってかわいくなってたのが嬉しかったv

 以上ですね。
 休憩込みで4時間以上にもなる作品ですけど、さほど長くは感じなかったです。
 ただ登場人物多くて、人によってはゴチャゴチャしてるように感じるかもですね(^^;)
 パンフ買ってある程度頭に入れて、休憩時間にも確認しつつ観れば大丈夫だと思いますが……。
 私は買わなかったので、ちょっと大変だった(笑)

 ともかく、いい作品が観られて感謝です。
 最後まで無事に公演が行われることを願っております☆

 





Thank you for your reading!

良かったらポチッとお願いします^^


JUGEMテーマ:V6
 

スポンサーサイト
2014/04/10

Comment










この記事のトラックバックURL

http://vulpi6.jugem.jp/trackback/447

この記事に対するトラックバック