ポエム中心のはずでしたが、すっかりV6とポケモン濃度が上がりました(ノ▽`*)
PUSH
6666バナー1
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Others


Twitter
RECOMMEND

スポンサーサイト
2014/04/10

一定期間更新がないため広告を表示しています


「シルバースプーンに映る月」感想(ネタバレ注意★)
2013/07/01 17:41
 Vコンとか図書館戦争のレポする時間と気持ちの余裕がないまま、久々のレポですよっと。
 感想書かないと、記憶が薄れちゃうんですよねー(´・ω・`)

 それはさておき、シルスプ。
 私は23日と28日に観に行って参りました。

 いやー、笑った。
 台詞やアクションがツボになるのはもちろん、人物たちの勘違いや誤解が多いものだからそこを理解してクスクスしちゃう場面も多かった。
 特に彩月さんツボだったなー。
 旦那様のお見合い阻止するのに綾佑の短気を利用しようとあからさまな煽り方して…ていうか本当に煽ってたしw
 屋敷内の人たちに35歳で通してるってところのくだりとか。
 もろもろの勘違いとか。
 極めつけは幽霊の正体明かしたところですね。
 ストーリー関係ないけど、彩月さん(戸田恵子さん)の声聞いてて、ちょいちょいアンパンマン想い浮かべちゃう私の頭はどうにかならなかったものか。(知らねーよ)
 
 ただ、笑いだけじゃなくて結構愛も溢れてるお話でございましたよ。
 幼少時に離れ離れになって、そして再開した彩月と美珠希の母娘愛だとか。
 綾佑は愛のない結婚をしたと誤解してたけど、実はそんなことなかった雅也さんの妻への愛とか。
 綾佑の姉への愛も胸打つものがあり。
 それぞれの人物がそれぞれの人を想って1つの歌を歌うシーンが何ヶ所かあってとても印象的でした(*・ω・*)

 そうだ、それと恭平の綾佑愛ね。(それ持ってきたか)
 2人がタンゴを踊る所はかなりの名シーンですね(ぇ)
 そういや恭平役の上口耕平くんなんですけど、プロフィール見てたら気づいたことが。
 デビューは2002年のドラマ「ごくせん」だそうで。
 これ主題歌Vさんの"Feel your breeze"じゃないすか!
 …その辺の話、何かしたのかなーとか思ったり、ふふ。
 
 さて、綾佑のことも語らねば。
 坂本さんのワガママでシスコンでツンデレな役柄、とても新鮮でございました(´▽`人)
 彼の潜在的な格好良さがかなり出されてる印象もあったし…G2さんグッジョブ!
 アリ天の西村さんとは真逆ですね〜。

 1番好きなシーンはやっぱりクライマックス、雅也さんと綾佑がミユキさん(雅也の妻で綾佑の姉)へ想いを込めた歌を一緒に歌って、それに対しミユキさんが歌で返すところですかね。
 泣ける、ほんと泣ける。
 歌う前、綾佑が雅也さんのこと初めて「義兄さん」って呼ぶのも、2人が分かり合えたことを感じてぐっときます、はい。
 ラストの爽やかで穏やかな終わり方もかなり好きでした♪

 …と、感想はこんな感じでしょうか。
 カテコも8人の出演者の方々がぴったりくっついたりして仲の良さを感じられて良かったです^^
 (28日の時は、戸田さんがまーと鈴木綜馬さんの間で完全に腕で囲われる形になってて可愛かったw)
 そういや、私が観た2公演どっちも最後にまーが格子戸から手出してお手振りしてたけど、あれは毎公演やってるのかな?

 では、シルスプ感想以上でございます。
 素敵な作品を観られて感謝♪
 キャスト・スタッフの皆さま、大阪公演も頑張ってくださいませ☆


 




Thank you for your reading!

良かったらポチッとお願いします^^


JUGEMテーマ:V6
 

スポンサーサイト
2014/04/10

Comment










この記事のトラックバックURL

http://vulpi6.jugem.jp/trackback/457

この記事に対するトラックバック